2020年度 バラ栽培教室のお知らせ


UPDATE 2019-11-01


2020年度・バラ栽培教室のお知らせ


バラ栽培を始めたい方から、バラ栽培のポイントを知りたい方々まで季節ごとにその時期の作業などに合わせて
行なっています。剪定などは実際に作業を見ていただいてわかりやすく、栽培や病害虫についてはレジュメを用意し、実際に作業も見ていただきます。
すべての教室にわかりやすいレジュメを準備していますので、全部受講していただくと1年間の栽培管理が理解していただけると思います。
特に剪定や病害虫管理は早期のご予約で満員になることが多いのでお早めにお申し込みください。


お申し込みは   お電話  075-331-0358
            FAX  075-331-8710
            メール  ホームページ「ネットショップ」のお問い合わせフォームより

場所       温室内にて(剪定・誘引は屋外で行うこともあります)
ご注意      準備の都合上、すべて事前予約制(定員あり)です。当日参加はできません。


① 開花までのバラの管理 ¥1000(レジュメあり)
3月29日(日)  午前10時30分~12時
新芽が出始めて、いよいよこの時期からの病害虫の予防と栽培管理が花を楽しむためには大切です。
開花までの管理方法を具体的にわかりやすく説明します。


② バラの年間管理と楽しみ方   ¥1000(レジュメあり)
4月19日(日)  午前10時30分~12時00分
バラの性質や年間管理を説明しバラ栽培のコツとポイントなどを解説し、シーンに合った花の選び方や楽しみ方を説明します。これからバラ作りを始めようとお思いの方々にもおススメです。


③ 花後の剪定と管理について   ¥1000(レジュメあり)
6月7日(日)   午前10時30分~12時
春の開花後の剪定や新しい枝の管理、施肥、2番花の咲かせ方などを具体的にわかりやすく説明します。


④ 梅雨の栽培管理と夏の過ごし方   ¥1000(レジュメあり)
6月28日(日)  午前10時30分~12時
1年間のうちで一番病気に悩まされる季節「梅雨」。それを乗り切るためのポイントと、まつおえんげいでの消毒や活力材などの使用例を参考に具体的に説明します。
暑い夏、バラも人間と同じで体力をとても消耗します。できるだけ快適に夏が過ごせるような方法を
そしてバラの大敵「ハダニ」の対処方法も合わせて説明します。


⑤ 四季咲き性バラの夏剪定と管理   ¥1000(レジュメあり)
9月6日(日)   午前10時30分~12時
秋バラは、色が濃く香りもよく花保ちも長いので、一斉に花が咲く春ほどの華やかさはないものの、観賞できる期間は長く魅力もいっぱいです。
四季咲き性バラと四季咲き性のあるシュラブローズの夏剪定の方法をタイプ・切る場所・時期などを実際のバラで説明・実演し、秋バラを楽しむための栽培・病害虫管理のポイントを説明します。


⑥ 大きくなる一季咲き性ツルバラの剪定・誘引の仕方   ¥1000(レジュメあり)
11月29日(日)   午前10時30分~12時
一季咲き性のツルバラの剪定と誘引の仕方を、実際のバラでわかりやすく説明します。
(剪定誘引コースは屋外で行う場合もありますので防寒着を準備してください。)


⑦ 半ツル性や四季咲き性ツルバラの剪定・誘引の仕方   ¥1000(レジュメあり)
12月6日(日)   午前10時30分~12時
返り咲き性や繰り返し咲き性のシュラブタイプの剪定と誘引の仕方を実際のバラでわかりやすく説明します。
(剪定誘引コースは屋外で行う場合もありますので防寒着を準備してください。)


⑧ 四季咲き性バラと小型シュラブローズの剪定の仕方   ¥1000(レジュメあり)
12月13日(日)  午前10時30分~12時
四季咲き性のバラの冬剪定の方法を、実際のバラで分かりやすく説明します。
(剪定誘引コースは屋外で行う場合もありますので防寒着を準備してください。)


⑨ バラの選び方と植え付け・植え替えの仕方について   ¥1000(レジュメあり)
  12月20日(日) 午前10時30分~12時
  鉢植えのバラは1~2年に一度は植え替えた方が毎年よく咲きます。鉢を大きくする植え替え、鉢はそのままで大きくしない植え替えなど実演をしながらコツやポイントを説明します。