花苗入荷のお知らせ


UPDATE 2020-02-01

昨日あたりから京都も北風が強く吹き,

本来の冬らしい寒さになりました。

 

そんな中、いろいろな花苗が入荷しています。

  ラナンキュラス「マシェ」

  白地にピンクの縁取りがきれいです😀

 

 

  プリムラ「マシェル・ブルー」

 

  ご存じチューリップ

  ピンク色の「クリスマスパール」

  パープルの「カレイ」

 

 ローダンセマム「アフリカンアイズ」

 

  大きく育つ「ギョリュウバイ(魚柳梅)」

  ピンク色のお花が梅によく似てますね!

  暑さ、寒さに非常に強いのでとても

  育てやすいです。

 

 

 

店舗内に植わっているバラの剪定・誘引も

残すところあとわずか。

        

 店舗正面、道路側のバラの剪定・誘引の様子

 

剪定・誘引作業はあまり体を動かすことがなく

寒さが身に沁みます。

「今日は寒い寒い(京都弁)」(社長談)

 

なので私は体を動かす作業!

土壌改良作業を行います。

汗をかくくらい体を動かします!

 

「ログハウス」前にある

イングリッシュローズ花壇内の

土壌改良を行いました。

 

  ①雑草などを取り除き軽く耕します

 

  ②根切り虫用殺虫剤「カルホス」をまきます。

   一緒に根の張りをよくさせる為

   バイオゴールド「元肥BC」も株元に

   施します。

    

 

 

  ③まつおえんげいオリジナル「土壌改良材」

   全体的にまいて、軽く耕します。

   通気性を確保し、水はけを良くします。

 

  ④仕上げに、土の表面に「ベラボン」を敷き詰めます。

   雑草の抑制、凍結防止、雨の跳ね返り防止など

   効果はたくさんあります。

   また見た目も美しくなります。

 

  ⑤水を与えて作業完了です。

しっかりと体を動かし、温まったですがこの作業で

一気に体が冷えてしまいました😆

 

今週末は少し冷え込む予報が出てますが、

日中はまだ暖かい日が続くみたいですね。

そんな日を選んで作業を行ってみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハークネスローズ・クリームアバンダンス!


UPDATE 2020-01-28

豊かさの意味を持つ abundance の名前が付けられている、

たくさんお花が咲く「アバンダンスシリーズ」

その名の通り花付きがとてもよく、四季咲き性で

6~8cmの中輪の花をたくさん咲かせてくれます!

写真はクリームアプリコットの色が魅力的な

クリーム・アバンダンスです🌹

晩秋まで良く咲きます🍂

ブッシュタイプで、大きさはH1.5×W1.0mほどの

まとまりが良いコンパクトな樹形なので鉢植えにも最適です。

病気に強く、耐暑性・耐寒性にも優れているので

初心者の方にもオススメです。

 

バラの植え替えや植え付けにオススメの

まつおえんげいオリジナル専用培養土3袋セットが

1月31日(金)までとなっております。

送料・代引き手数料込み ¥5,980 で販売しています!

送料が ¥1,000 ほどお得になります。

まだ間に合いますので是非チェックしてみてください↓

http://matsuoengei.ocnk.net/product/3699

 

温室ではチューリップの鉢植えが咲いています😍

開花調整しているのでこの時期に楽しむことが出来ます。

春らしくてかわいいですね!

今年の冬は温かいのでお外の球根も咲き始めていますね。

ヒヤシンスの球根苗です。いろんな色が揃ってます。

芽をぴょこぴょこ出して並ぶ姿がとってもかわいいです。

 

明日もAM9:00より営業となっております。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

除草作業の救世主!


UPDATE 2020-01-27

除草の救世主!グランドHipper

隅々まで除草をしたい!と言う方にオススメの除草具です。

 

①で草を引っかけて取り除き、

②で土ならし、③はコンクリートのキワの除草や種まきの筋づくりに使える

少しの土掘りならなんのその!1つで何役もこなす何でも屋です!

 

本体自体120gと軽く、女性の方でも楽々お使いできます

みきかじや村さんオリジナル『根こそぎギザ刃』が雑草の根っこに食い込み

しっかりと引き抜いてくれる爽快感はたまりません!

 

刃はブラックコーティング仕上げで、長時間の野外の使用でも錆びにくく

鋼なのでギザギザ部分が折れ曲がらず使えます。

また、除草具としては珍しく、替え刃式で刃が丸くなったら

この赤い部分を回し、緩めることで簡単に刃の交換が出来ます

 

私も使ってみたのですが、すいすいと抜ける爽快感に

いろんなところを除草したくなっちゃいました😄!

除草が億劫と言う方にぜひ!とオススメしたくなっちゃいます

 

店頭・ネットショップで販売しておりますので気になる方は

ぜひ試してみてくださいね♪ →http://matsuoengei.ocnk.net/product/5510

 

 

 

 

恋占いはこの花で…❁


UPDATE 2020-01-24

 

マーガレットが入荷しました♪

フォーシーズンズ、ストロベリーホイップ、

エンジェリックスイーツ、サマーソングディープローズ

しっかりとした、春には大株で楽しめそうな予感のするいい株ばかりです!

蕾もたくさん詰まっていて、次々にお花が楽しめそうです

 

今の時期は寒さに当たると花が傷んでしまうのでお部屋の日の当たる場所に置いてあげてください。

植え替えると、更に長くお花を楽しめますよ!

 

ふんわりと咲き誇る姿が人気の ウィンティーも入荷しました

 

こちらも蕾がたくさん付いています!

ピーチとライムグリーンの2種類、ウィンティーの良いところは

半日陰でもお花がたくさん咲いてくれること!なので玄関などでも

楽しんでいただけます!今の時期に植え替えて株をしっかり大きくすると

驚くほどの花付きに!植え替えて大株にしましょう!

 

垂れる花は爽やかな香り♪ パルマすみれ オーロラ

垂れて咲く花、花形、香り すべてが可愛いスミレです。

花期も長くどんどん花を咲かせてくれます。

今の時期は室内の明るい窓辺で楽しんでください!春には戸外でOKです!

 

可愛い春のお花、ぜひ育ててみてくださいね!

 

ダフネとプリムラ


UPDATE 2020-01-21

最近ブログと共に、発送するバラの梱包業務を始めました、

新人スタッフです😊

そんな梱包作業中、ご対面することが多かった

ダフネについて書きたいと思います。

 

ダフネの花色は、やや濃いめのピンクが徐々に薄くなり淡いピンクへ、

最終的にはグリーンになるのが特徴的です。

グリーンになるのはなかなか簡単に見れないようですが、

そう言われるともっと見たくなります😳

半つる性のシュラブ樹形でH1.5m×W1.2mほどの大きさになり、

花径は6~7cmほどで、ひらひらとした花型にキュンとさせられます。

花もち抜群、生育も良く病気にも強いです💪

枝が伸びるので、中型のつるバラとしてフェンスやトレリスに

這わせて楽しむのがおすすめです♪

 

温室に、アンティークなプリムラが入荷しました!

何とも言えないニュアンスカラーが素敵です。

バラ咲きの鮮やかなプリムラも華やかで可愛いですが

シックな一重咲き、私はすごく好みです😌💭

皆様も好みのお花を探しに来てください♩

 

明日、22日(水)は社員研修のため

まつおえんげい、ログハウス共に臨時休業となっております。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い致します。

 

24日(金)は、9:00~の通常営業となっております。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております😊

 

 

 

 

 

 

クリスマスローズが新しく入荷しました。


UPDATE 2020-01-20

ウィンターシンフォニーシリーズと横山園芸さんのクリスマスローズ

が第二弾入荷しました。

またいろいろ素敵なお花が楽しみですよ。

是非見に来てくださいね。

 

ウィンターシンフォニーシリーズ

ダブルのブラック系

マットな黒系でなかなか深い色目。素敵な雰囲気が漂います。

結構横向きに咲いてます。

アプリコット系でダブル咲き。綺麗な咲き方ですね。大株にして

沢山のお花が咲くことを想像すると笑顔になります。

こちらも横向きに咲いてくれてます。うつむき加減もけなげで

可愛いいのですが地面に植えると覗き込まないと見えないので

素敵なお顔があまり見えにくいのが残念!横向きタイプは

折角の美人なお顔が見えやすいのでいいですよ。

ゴールド系のセミダブル。クリアで凛とした雰囲気です。

イエロー系とは違った神々しいい雰囲気ですね。中心の膨らみが

ぷくぷくして主張してますね。可愛いいです。

他にも色々と素敵なクりスマスローズが入荷しています。

一つ一つ花姿が違うのが魅力のクリスマスローズです。咲くまでに年数が

かかることもあり苗から買ってもなかなかお花が見れないのと、思う色が

手に入る苗というのも難しいので咲いているときに見て購入される事を

オススメします。今年はやはり暖かいようで、いつもよりお花が

早く咲いているという方もおられるようです。

早く楽しめて嬉しい限りです。お花が長く楽しめるので冬には植えておきたい

宿根草です。

 

1月22日(水)は研修の為まつおえんげいと喫茶ログハウスは

お休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

 

 

バラの植え替え作業と臨時休業のお知らせ


UPDATE 2020-01-18

本日京都は曇り空。

時より吹く北寄りの風が冷たく、本来の冬の気配を

感じました。

 

と言っても最低気温は氷点下になることは無く

鉢の中の土が凍てることはありません。

 

と言うことで本日はバラの植え替え作業を行いました。

 

やや直立気味のブッシュタイプのバラ

「アメリーノートン」

半横張り樹形の

「マチルダ」

です。

 

植替えを行うのにあたり作業を行いやすい様に

剪定を行います。

 

 

昨年に一番花が咲いた枝で剪定します。

右上に伸び上がっている枝(先端がやや茶色になっている枝)、

昨年の冬に剪定を行った枝です。

そして

上に伸びあがってる枝(緑色の枝)、

これが昨年の春に一番花が咲いた枝です。

この

一番花が咲いた枝を下から2~3芽残して剪定します。

 

 

 

剪定後の「アメリノートン」

 

剪定後の「マチルダ」

 

次に

鉢から株を抜きます。

 

「アメリノートン」

はそんなに根が張っていなかったので

同じ鉢に戻せるよう、

外側から約1/3程、土を落とし、形を整えます。

根部分の形を整えた「アメリノートン」

これを鉢に戻し植込みます。

鉢には予め底石とバラ専用培養土、

そして元肥を仕込んでおきます。

バイオゴールド「元肥」

 

 

株を鉢に入れ戻し

 

隙間に培養土をしっかりと入れ込みます。

6分目程入れ終わった段階で念の為、

 

根切り虫用殺虫剤

「カルホス」

を施します。

カルホスは水に溶けやすく、水を与えると

鉢底まで浸透し鉢中全体に効果があらわれます。

 

再度土を入れますがこの時にいっぱいまで入れずに

水を与えたときに水が溜まる様に

鉢のヘリから

3~5㎝ほど下に土の表面がくる様にします。

 

肥料を地表に施します。

バイオゴールド

「セレクション薔薇」

を地表にまき

やっと最終段階、

水やりです。

 

柔らかい水圧で優しくやさしく。

下から出る水が透明になるまで行います。

水が引けば作業終了です。

 

 

今回の植え替えで使用すした土は当店オリジナル

プロスタイル「バラ専用培養土」です。

長年の生産・栽培経験をいかして作り上げた

バラ専用培養土はバラ栽培の最適な配合になっております。

 

2020年1月31日(金)までの期間限定でお得な

「特価3袋セット販売」!

も行っております、

 

 通常、¥1,760×3=¥5,280+送料・・・ のところを

 

送料込¥5,980にてお届け!

 

送料が¥1,000前後お得になります!

 

2020年 1月 31日 までの特別価格です。

是非、チェックしみて下さい!

 

~お知らせ~

2020年1月22日(水)は

社員研修の為

「まつおえんげい」「ログハウス」とも

臨時休業いたします。

ご迷惑おかけいたしますが

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのドラセナ


UPDATE 2020-01-15

ミニ観葉植物が入荷してきました♪

アルテシマゴムの木にペペロミア ホープ、サンスベリアなどなど

その中でも種類豊富なドラセナを今回紹介していきます

ドラドとサプライズ

ドラド 光沢のある緑の葉先がカールする姿は存在感があります。

サプライズ 葉の淵の明るい緑や白、濃い緑と様々な色が混ざります。

ツイストとチャヤ

ツイスト くるくると渦みたいにまく葉が面白い品種。渦巻いたまま大きくなります!

チャヤ 斑入り葉で明るい白がお部屋を明るくしてくれます

ホワイトジュエルとコンパクタ

ホワイトジュエル 緑と白のバランスが綺麗な丈夫で育てやすい品種です。

コンパクタ 寒さに強く葉が垂れない人気品種。ドラコンとも呼ばれます。

ジェイドジュエル 垂れ下がる斑入り葉は柔らかい雰囲気に

 

パッと見だけでは同じに見える品種も

調べてみればそれぞれの個性があって面白いですね!

ぜひ、お好みの品種を見つけてください♪

 

サボテンもいろんな種類入荷しております🌵

 

 

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール


UPDATE 2020-01-14

はじめまして、春からまつおえんげいのスタッフとして

働いている渡辺です。

ブログを書かせてもらうことになりましたので、

まだまだ勉強中の新人スタッフ目線ですが

楽しい記事を書いていけたらなと思っています😊

よろしくお願い致します。

 

今回は、ピエール・ドゥ・ロンサールについて🌹ご紹介させていただきます。

人気のある品種なので知っている方も多いかと思いますが、

私自身初めて覚えたバラの名前でもあります。

 

花びらは中心のピンク色から外側に向かって白く淡くなり、

ふんわりとした優しい色合いがとても可愛らしいです。

半ツル性で、ブッシュタイプとツルタイプの中間に位置する樹形、大きさは3.0mより大きくなります。

花は10~12cmほどで花上がりが良く、耐暑性・耐寒性どちらともに優れており、

病気にとても強く育てやすいため初心者の方にもオススメの品種です😊

今はこのような状態ですが、春にはたくさんの花をつけてくれます!

 

咲くのが楽しみです🌹

人気な品種でたくさん店頭に並んでおりますので、ぜひ良い株を選びに来てください。

 

まつおえんげいオリジナルバラ肥料のパッケージでも

おなじみのピエール・ドゥ・ロンサールの紹介でした😊

 

その他の2年生大苗もたくさん入荷しておりますのでぜひ見に来てください!

私も株選びを勉強中ですが、迷った際はスタッフに相談してみてくださいね。

お目当ての品種などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

営業時間はAM9:00~PM6:00となっております。

みなさまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

クレマチスのお手入れしましょ!


UPDATE 2020-01-13

クレマチスがこんな状態になってきている方も多いかと思いますが

春に向けて剪定と植え替えをしてあげましょう。

まつおえんげいのクレマチスの温室も寒々しい雰囲気をかもし出していましたが

その枯れた枝にはもう次の新芽がひょっこりと顔をのぞかせていますよ~!

その瞬間が嬉しいと思ってしまうのが私たちの職業病です。

今からキレイにしてあげるよ~♪

 

鉢から取り出したクレマチスの根っこはもうはちきれんばかりに

パンパンになって悲鳴をあげています。

2~3年鉢増しだけをしていると限界が!

クレマチスは根っこをあまり傷めると枯れやすいともいわれているので

出来れば切ったりひっぱたりせず丁寧ほぐしてあげましょう。

 

こんな風にピンセットで根っこの間の古い土をおとしていきます。

表面の綺麗な根っこは大切に!

中心部分の黒い古い細かい根っこや土をかきだします。

発掘調査のようにやさしくしてあげてください。バラよりも

手ごわいですが綺麗になると爽快です。土が乾いている方が

作業しやすいです。

年数が経つと中の方の土が通気性が悪くなり根腐れの

原因になってきます。春咲いた後剪定し葉っぱが少なくなったところに

水をやりすぎたり、梅雨などで鉢が乾かない日が続くと根っこが

根腐れで腐ってしまいます。

ある日全然芽が出てこない場合鉢から抜くと根が溶けたようにボロボロで

なくなっていることも。そうなる前に対処しておきましょう。

一回り大きくするか土が上手に取り出せてコンパクトにできれば同じ鉢に。

クレマチス専用培養土で植え替えます。

これ以上鉢が大きくできない場合は株分けします。

半分に真ん中で分けるのでなく

横から出ている子供の株を取り除きます。上手く分けられれば

予備に育てておけるし、本体の残す株をメインに

根っこを出来るだけダメージを少なくしてあげることが大切です。

二つともと欲張りすぎずに!

春のお花が楽しみですね。わくわく♪次回は誘引していきます。